TOP>目次>アロマの素敵な暮らし
 

アロマの素敵な暮らし

IFA認定アロマセラピスト森安めぐみが、アロマセラピーのさまざまな魅力をご紹介。

Vol.1

Dear Aroma~冬の匂い~


Date:2008.01.25

 はじめまして。アクアエンタープライズの森安めぐみです。2008年1月、弊社のホームページをリニューアル致しました。全国展開でスパ施設や温浴施設などの設計施工をしている弊社は、より快適な新しいリクラゼーション空間を皆様にお届けしたいと思っております。
  そして、ホームページのリニューアルを機にアロマセラピストである私が親愛なる香りのコラムを書かせて頂くこととなりました。香りといっても、植物の香りのことだけではなく、様々な視点から感じたことを皆様と共有できたら良いと思っています。香りをもとに日々の暮らしの中に関心をもち楽しく感動したものに心から感謝していることを書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

  さて、今日は「空」をテーマにしたいと思います。私は、朝、空を見るのがとても好きです。今の季節、晴れていると冬の空は雲ひとつなく、冬の匂いがして気持ちが良いものです。その真っ青な空に向かって、今の自分の気持ちを言うのが好きなのです。どんなに忙しかったとしても……「この空のもとなら、なんだってできる」と思えるのです。私たちがどこにいても空だけは、どこでも見ることができるものです。小さい幸せかもしれませんが、この小さな幸せが大きな幸せになるのではないかと、今日もビルの谷間から望む雲ひとつない空に感謝している自分がいます。
  これからも私は、空を見上げて季節の香りを楽しみながら、何かを思うリラックスした時間を少しだけもつことを心がけていきたいなと思っています。


 

Vol.2

春に向けて、花を見る暮らし


Date:2008.01.25

 寒い空気の中に、赤い椿を見つけました。濃い緑のしっかりした葉に一際目立つ赤い椿の花は、花が少なくなる季節には貴重な色味です。先日は特に映画「椿三十郎」を観た後だったので妙に椿が気になりました。殺風景なオフィス街に、静かに咲いている姿に心奪われました。私の様に、写真を撮っている人もいて、きっと同じ気持ちだったのでしょう。
  皆さんは、「花を見る暮らし」をしていますか? 私は、自宅から駅までのたった3分の間によそ様の庭に咲く花たちの開花時期を逃さず見ることにしています。ある1本の梅の木には大きな優しいピンク色の花が咲き、芳しい香りを放ちます。なんと、鶯もやってくるのです。私が先か、鶯が先か、毎年、競争をしています。今年は、どちらが先でしょうか。

  また、私はアロマセラピー講座の講師をしているので、講座がうまくいった時には、自分にご褒美で花や観葉植物を買います。今なら、春を呼ぶ花といわれているヒヤシンスを台所の窓辺において固い球根から芽が出て蕾になり花が咲く瞬間を捉えたいと準備をします。そう、花の香りも蕾から咲く瞬間が一番強く出るので、こちらも見逃せません。料理を作ることよりも、花の咲く瞬間が気になるのです。ヒヤシンスの花の色は紫やピンク、白と春らしい色もとても好きです。
  皆さんも、この春はヒヤシンスで、春を一足先に呼んでみませんか?