TOP>目次>アロマの素敵な暮らし
 

アロマの素敵な暮らし

IFA認定アロマセラピスト森安めぐみが、アロマセラピーのさまざまな魅力をご紹介。

Vol.11

学ぶ喜び、作る感動(講座レポート)


Date:2008.06.23

●アロマセラピー講座(6月14日、6月21日/クレマチスの丘)

2週にわたって、12時間みっちりのアロマセラピー講座を開催しました。この講座の特長は、季節ごとに咲くクレマチスと植物たちが美しい場所で、ココロとカラダを癒しながら受講できることにあると思っています。
あえて都会の喧騒を離れて、アロマセラピーの基礎知識やその他の自然療法、生活に楽しくアロマセラピーを取り入れる方法、セルフで行えるハンドマッサージ、食事と運動と睡眠の大切なつながりなどを学べます。実際にブレンドオイルを作ってマッサージをしたり、ハンドクリームを作ったりできるのも人気の秘密。初めての人でも、講座を受講したその日からアロマセラピーがすぐ始められるのです。
受講された方の感想を見てみると・・・

「アロマセラピーのことだけでなく、食生活など健康に生きるための知恵についても学ぶことができ、とても充実した2日間でした」

「毎日の生活の中に取り入れられるようなヒントがたくさんありました。アロマを使うと、日々の生活に潤いが涌いてくるような気がします」

「ハーブティーやホメオパシーなど、アロマに関連したものも知ることができて良かったです」

「お店ではなかなか嗅ぐことができないオイルを、ゆっくり感じることができました。実際に作ることで、さらに理解が深まりました」

などと、たくさんの嬉しい声をいただきました。 次回の開催は、秋(11月)を予定しています。
自分を癒す、自分のためのアロマセラピーをクレマチスの丘で学んでみませんか?

 

Vol.12

プロの技


Date:2008.07.03

先日、あるお店でキレイなピンク色とデザインに心惹かれて、1着のTシャツを購入しました。でも、初めてそのTシャツを着て洗濯した時、なんと色移りをさせてしまったのです。
(まだ、1回しか着ていないし、好きなTシャツだったのに……)
ある洗濯物の濃い色が、キレイなピンク色の上に染まってしまいました。しかも、ところどころに濃い灰色がついてしまい、とても着られない状態になっていました。
私はこのままでは諦めきれず、いちかばちかで染み抜き専門店に出してみることに。そこには、ファッションリフィニッシャーという方がいて、丁寧な対応で例のTシャツを実際に見て、色移りをとることができるかどうかを判断してもらいました。
そして一週間後、見事にそのTシャツを復活させて下さったのです。私が購入した時と同じ色、風合いで手元に戻ってきたTシャツ。色移りさせてしまったのが、何もなかったことになっていたのです。最初、私は漂白剤のようなもので色をとるか、あるいは染め直しをするのかと思っていました。しかし、染み抜きのプロは漂白剤を使わず、染まってしまった部分の「灰色」だけをとっていたのでした。これこそ「プロの技」だと感動してしまいました。
こんな風にお客さまを感動させることができる仕事に対して、私は尊敬の気持ちでいっぱいになりました。そして、プロの技をもつ彼女に学びを得ることができ、私自身も専門分野では、お客さまの心に残る「感動」をずっと考えていきたいと思いました。