TOP>目次>アロマの素敵な暮らし
 

アロマの素敵な暮らし

IFA認定アロマセラピスト森安めぐみが、アロマセラピーのさまざまな魅力をご紹介。

Vol.21

幸せな気持ち


Date:2008.12.31

あっという間に、今年最後の日となりました。まだ、2008年に終わってもらいたくない気持ちと、新しい年に向けての希望とで複雑な日が大晦日だと思います。私は年末にあれこれ来年の目標を立てるのが好きです。もちろん、大きな目標からすごく小さいものまでありますが…皆さんは、いかがでしょうか。

先日、クリスマス&忘年会パーティーを友人宅で行いました。素晴らしい集いだったので、私は人に話したくて仕方がありません。夕暮れ時にそのお宅に伺ったのですが、マンションからの眺めの素晴らしさに驚いてしまいました。「この大きな窓からこんなに素敵な夕暮れが毎日見られるなんて…できれば、私をお手伝いさんとして、ここにおいてほしい・・・」と本気で思いました。私は一日のうちで、夕暮れ時が一番好きなのです。そして時間が経ち夜になると、大きな窓の外は宝石箱を開けたような眩しい夜景へと変わっていきました。この夜景も忘れかけていた「ときめき」を思い出させてくれるような光です。

この日のお料理は、前菜からメイン、デザートまで全て友人たちの手作りで、さらに感動してしまいました。あらためて心のこもったお料理はココロにしみわたるものだと実感しました。それに、大好きな人たちとの時間の共有ほど、幸せだと感じることはないと思った日でもあります。多分、集まった皆さんがそんな風に「幸せな気持ち」を持って帰られたのではないでしょうか。

そして、自分にも料理の才能のような大きなものではないにしろ、何か一つ得意料理があったら良かったのにと悔やむ私がいました。よし、私の2009年の目標の一つに「得意料理を作る」を加えようと決めました。何にするかも楽しみですし、明日からのお正月はその練習の場。家族に成果を味わってもらおうと密かに思っています。


 

Vol.22

新年の香り


Date:2008.01.05

何もかもが新しく始まる2009年1月を迎えました。皆さまは、どんな新年を迎えていらっしゃいますか。私はとても静かなお正月を過ごしました。いつもの年より、ゆったりとした気分で過ごせました。元旦に、新年の香りをブレンドしてデュフューザーで部屋を香らせてから、2009年をスタートさせました。清々しい森林を思わせる香りに包まれて過ごす時間は、とても素敵なものです。何本かのエッセンシャルオイルがあれば、いつもと同じ部屋が全く違う空間に感じられるところは、アロマセラピーの良さの一つです。私がブレンドしたレシピをご紹介しますので、新年はもとより、気持ちをスッキリさせたい時などに、ぜひお試しください。お部屋の消臭効果もありますよ。

[新年の香りのレシピ]
シダーウッド1滴+サイプレス2滴+レモン5滴+ジュニパーベリー2滴

新年の香りで気分が良くなった私は、さらにエッセンシャルオイルを使ったクリームも作ってみました。小さなビーカーにミツバチが作るミツロウを溶かしていると、甘くおいしそうな香りにお腹も空いてきて、消化促進効果もあるだろうなぁと思いながら…

あまりのでき栄えに、次回の講座の実習はこのクリームにしようと決めました。クリームのレシピは、その時までのお楽しみにとっておくことにしましょう。少しだけお伝えすると、私が使った香りはローズオットーとフランキンセンスです。この香りを嗅ぎたくて、お肌のお手入れをするのがワクワクするようなクリームです。この「気持ち」が、お肌に良い効果を生むことは間違いないでしょう。

今年も、たくさんの方たちとクレマチスの丘でのアロマ講座、弊社でのアロマ講座、株式会社イー・ウーマンでの働く人の円卓会議で、お会いできるのを心から楽しみにしております。

【アロマセラピー講座・サイト出演情報】
●働く人の円卓会議出演
 「アロマセラピーで風邪対策していますか」…1/12~1/16