SAUNA
Dry Sauna

ロウリュサウナ

ロウリュサウナ
温度
60~80℃
湿度
15~30%

サウナストーンを詰め込んだタワー状のサウナヒーターをサウナ室の中央に設置(必ずしも中央でなくても良い)。
担当スタッフが、定期的に水をかけて蒸気を発生させた後、タオルで部屋の空気をかき混ぜることにより、上から熱い空気が下りてきて体感温度が上昇し大量の汗が体中から、いっきに噴き出してきます。その後、担当スタッフがお客様ひとりひとりをタオルで扇いで熱波を浴びせます。
このようなサービスを効率よく提供できる機能と環境を整えたサウナをロウリュサウナといいます。

アピール★ポイント
省エネルギー │ ★★★★
機能性 │ ★★★★★
スペース効率 │ ★★★